小島央 (筋肉ドクター) の著書

小島央の著書

「筋肉ドクター」こと、小島央医師の著書を紹介します。

ざんねんな筋トレ図鑑 (いくらやっても意味がない)

ざんねんな筋トレ図鑑
(いくらやっても意味がない) 

小島 央(著/文) 発行:マキノ出版
A5判:168ページ 定価:1,400円+税
発売予定日:2020年11月8日

<紹介>
いくらやっても意味がない!
ついやってしまいがちな「ざんねんな筋トレ30」を、ざんねんなイラストとともに、筋肉ドクターが一刀両断!


~ざんねんな筋トレ ワースト5~
①毎日やる筋トレ
②ゆっくりやる筋トレ
③呼吸法にこだわる筋トレ
④追い込む筋トレ
⑤電気で刺激する筋トレ

世界一効率のいい筋トレも伝授!
筋トレは週1回でいい!


ひざ・股関節の痛みは週1スクワットで治せる! ("筋肉ドクター"が教える特効筋トレ)

ひざ・股関節の痛みは週1スクワットで治せる!
“筋肉ドクター”が教える特効筋トレ

小島 央(著/文) 発行:マキノ出版
四六判:200ページ 定価:1,300円+税
初版年月日:2018年10月

<紹介>
★80歳90歳で杖が不要になった人が続出
★脊柱管狭窄症にも効果大
★整形外科に通っても痛みは取れない!


「なぜ、痛みがなかなか取れないのだろう」と、疑問に思うことはありませんか。
・ずっと整形外科に通っている。
・レントゲンなどの画像診断で、悪いところもわかっている。
・定期的に、リハビリや注射、牽引(けん いん)、電気治療、マッサージなどもしている。
・そのうえ無理はしないで、できるだけ安静にしている。
 なのに、いつまでたっても痛みが取れないのです。
 日本全国で多くのかたが悩んでいるこのような疑問に、通称 “筋肉ドクター”が明快にお答えします。
 やることは簡単。週1回、30秒のスクワットをはじめとする、3つの筋トレだけ。
 筋肉ドクターが指南する、簡単で本当に効く筋トレで、ひざ・股関節の痛みが取れた人、脊柱管狭窄症の間欠性跛行が改善した人が続出しているのです。

”筋肉ドクター” 小島 央

Profile Picture

小島 央

(こじま ひさし)
整形外科医師
日本体育協会公認スポーツドクター

央整形外科・アイアンクリニック 院長

略歴

膝・股関節の痛みは週1スクワットで治せる!筋肉ドクターが教える特効筋トレ』の著書で有名な、通称 ”筋肉ドクター”
・中高生時代より筋トレを追求。大学時代に筋トレの真髄を理解。
・臨床医となり筋力低下による疾患に行われている筋力訓練が、筋トレの真髄(キストレ)から見て全く見当違いなことをしていることを知る。
・薬物治療、外科的手術治療の前にできることがあるのではないかと、央整形外科を開院。その後、運動施設アイアンクリニック開設。
・独自のKIS原則から考えた「超健康道場」主催、オリジナル・トレーニング・マシーン「ヤタガラス™」の開発も手掛けている。

Profile Picture